不正解です。 正解は3です。  

マレイン酸クロルフェニラミンにはdl体とd体がある。抗ヒスタミン作用は、d-マレイン酸クロルフェニラミンの方がdl-マレイン酸クロルフェニラミンより約2倍強力である。副作用(眠気、口渇など)もd-マレイン酸クロルフェニラミンの方が強くでるため(個人差がある)注意が必要である。医療用医薬品、一般用医薬品どちらもd-マレイン酸クロルフェニラミンとdl-マレイン酸クロルフェニラミンを含有している製品がある。

 

 
  マレイン酸クロルフェニラミンを含有する抗アレルギー薬
(医療用医薬品)
 
       
  配合成分 商品名  
       
  d-マレイン酸クロルフェニラミン ポララミン
 
  dl-マレイン酸クロルフェニラミン アレルギン  
     
  マレイン酸クロルフェニラミンを含有する抗アレルギー薬
(一般用医薬品)
 
       
  配合成分 商品名  
       
  d-マレイン酸クロルフェニラミン 新ジキニンD  
  dl-マレイン酸クロルフェニラミン 新ジキニン顆粒